和歌山県 紀北エリア出張専門 マタニティ・産後マッサージ 骨盤セルフケア 忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 胎内記憶

3歳9ヶ月になる息子が、最近、お腹の中にいたときの話を教えてくれるようになりました♪


「どんな風に産まれて来たの?」

『ドーン!っていって』(ジェスチャー付き)


「大変だった?」

『大変だったよ、穴(光)があって、坂をたくさん登って、』


「頑張ったね~ありがとう」

『うん、一晩中かかっちゃったよ』



「産まれたとき、何が見えた?」

『ママとパパのお目めが見えたんだ』


「寒かった?」

『少しだけ寒かった、けど大丈夫だったよ』


「お腹の中、どんなだった?」

『こんな風にしてて』(手足縮めて)『気持ちよかったんだ』


↓ここからが、面白い!

「何か聞こえた?」

『ママのチャッチャチャッチャ♪という音』(フラダンス)


「えー踊ってるのわかった?」

『も~上いったり下いったり、右とか左とか、ボンボンするから、オイオイまってよ、オイオイ~って思ったのにずーっとなってるからさぁ、もぉ~』

「ゴメンゴメン」


『あと、ママがご飯たべると、お部屋が狭くなるから、まってよまってよ~っていったけど、どんどん狭くなるんだもん』

「ゴメンね、でもママがご飯食べないと、キュウも大きくなれないからさ、許してよ」

『いいよ』



3歳児。


赤ちゃんと子供の間の、まだ、宇宙人なのか?人間なのか?という 私たち大人には無い感覚を備えていて、


息子はしゃべりが達者なので、かなり面白い感覚の部分を言葉で表現してくれます。


半年前くらいにも、胎内記憶を訪ねてみましたが、その時よりも表現が細かい!



面白いです。


※質問は、妹が寝た後、パパママ独り占めラブラブして、息子が満足度◎のタイミングで聴いてみました


簡単な質問が良いみたいです

ココロマ  和歌山県紀の川市 マタニティマッサージ  産後マッサージ 骨盤から見る姿勢レッスン
PR


| HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

ココロマ メニュー

ブログ カテゴリー

お問い合わせ  090-1947-8552

プロフィール

HN:
ココロマ すどうまいこ
性別:
女性
自己紹介:
出張専門で
マタニティマッサージ
産後マッサージ
骨盤と姿勢セルフケアのことをしています
二児の母となり子育てにも奮闘中!
趣味はHULAと縫い物です

ブログ内検索

忍者ブログ
[PR]