和歌山県 紀北エリア出張専門 マタニティ・産後マッサージ 骨盤セルフケア 忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 タイ、バンコク式?

この間の続きというか、タイの学校でのお話です。(食べ物の話しで終わってしまったもので、)

修行して来たんですか?と良く質問を受けますが、


修行というと、寺院で。というイメージですね、私の場合はバンコクの学校に通いました。だから、修行というより、短期間の学生生活をして来た、そんな思い出になります。


(タイには、バンコクとチェンマイが有名ですが、他のどの街にもマッサージの学校があります。寺院の中だったり、スクールだったり、個人で教えている先生もいます)

バンコク式ですか?チェンマイ式ですか?これも、たまに質問されますね~。


私の通った学校では、初級と中級クラスを、ワットポー(バンコク)由来の先生に教わりました。

そして、上級クラスでは、チェンマイ由来の先生でした。


ワットポー式というのは、もともと医療系から発達しています。なので、全身の指圧が主に多く、施術の方法も基礎に基づいて行うやり方が多いんです。


、、、学校では、まず、自分の親指に体重を載せる→止める→離す。この姿勢を永遠と練習して、永遠と人の体に対して行っていきます。正しい姿勢、正しい位置を確認しながら。


(タイ式をするにあたって一番教えこまれることは、自分の姿勢。長時間のマッサージでいかに、自分の体を疲れさせないかが、重要なんです)


これを1日中、毎日繰り返します。、、すると親指が、痛くて痛くて、、朝、起きて蛇口がひねれない、髪の毛を結べない、そして、トイレの後、パンツが上げられない!これは、困りました~。頑張って上げましたが、

(でも、指が痛いのは仕方ない、と軽く言われちゃいました、いつか慣れる。と、ウソだ!と思いました。)

これを思うと、修行ですかね。


朝は強張って動かない指も、学校に行って指圧の練習がまた始まると、痛くても次第に動くようになって来ます。


日々新しい部位への、正しい圧のかけかたを学びながら、の繰り返しです。

でも、ちゃんとお楽しみもあります*それは、自分がレシーバー(受ける側)になること。日々の練習で疲れた体に、気持ち良い~ひとときです。

でも、やっぱり頭は休めません!どの部分が気持ち良くて、どの部分が、圧が掛かり過ぎると痛いとか、この角度が良いとか悪いとか。。


気持ち良いのに、寝てはいけない、、、やっぱり、修行ですね。(これに関しては、苦行と言ってもいいと思います!)


生徒たちは、こんな風に、寝ては行けない!と、しっかり頭を回転させながら学ぶレシーバに対して、、寝かせるぞ~!っと、いかに気持ち良くマッサージをして、本当に寝かせてしまことが出来るか、、この、無言の対決がまた面白かったですね~*


こうやって、全身に走る、センと呼ばれるエネルギーラインの上を、押して→止めて→離すという指圧を繰り返すことによって、 どこか(一部が)滞っているところに対して、全身から流れるように 促していく、という 考えがタイ式の特徴なんです。


(滞りが、体のトラブルに繋がるという、漢医学やアーユルヴェーダに通ずる考え方ですね。)


さてさて、チェンマイ式の方のお話しですが、また長くなるので次回にします。

ココロマ  和歌山県紀の川市 マタニティマッサージ  産後マッサージ 骨盤から見る姿勢レッスン
PR


| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

ココロマ メニュー

ブログ カテゴリー

お問い合わせ  090-1947-8552

プロフィール

HN:
ココロマ すどうまいこ
性別:
女性
自己紹介:
出張専門で
マタニティマッサージ
産後マッサージ
骨盤と姿勢セルフケアのことをしています
二児の母となり子育てにも奮闘中!
趣味はHULAと縫い物です

ブログ内検索

忍者ブログ
[PR]