和歌山県 紀北エリア出張専門 マタニティ・産後マッサージ 骨盤セルフケア 忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 下野手筒花火

今週末は、益子祇園祭。

初日23日(金)は、手筒花火の打ち上げがあります。


昨晩テレビで見た人も随分いるんじゃないかなぁ~。映像といったら、迫力がありましたねー。


ところで、手筒花火って、愛知の知り合いから、とにかく凄い!と話は聞いていたんです。実際に見る前は、ボンっボンっ。と打ち上げ式を想像していたのですが、吹き上げ式だったんですねー。



歴史は徳川家康の時代。家康が遠州で花火を見て、感激したんでしょうね、徳川の砲術隊が地元の三河に技術を持ち帰って、愛知県で盛んとなったそうです。(愛知県三河が発祥地とされている)


家康によって花火が許されているのは三河と遠州だけだったそうです。


ちなみに、「花火」という文字が歴史文書で見つかった一番古いものが、この時だったらしいので、吹き上げ式の花火というのが本物というか、元祖なんですね。


そして、それが何故益子で?となりますが、家康が日光東照宮に眠っているという縁もあり、手筒会会長のKINTAさんが豊橋を訪れた時に、ぜひ益子でやって欲しい、と手筒花火のオファーを頂いたのが発端。


下野手筒会の始まりには、益子祇園祭を盛り上げたい、伝統として後世に伝えて行きたい、という思いも込められているんだそうです。


ただ益子で見れてラッキー♪と思っていただけでしたが、さすが伝統あるもの奥が深いです。そう思うとやっぱり多くの人に見てもらいたいですね。



さてさて今日は、会場の草刈りとセッティング、そして練習と、朝8時からお昼まで、日差しにジリジリ焼かれながらの作業でした。


前半は幸い雲で助かりましたが、帽子×日焼け止めをしていたのに今なって、顔と首と肩がヒリヒリしてま~す。いよいよ夏の始まりですね♪


今週末はどこもかしこもお祭りで賑わいますね、ぜひ、金曜は下野手筒花火を見に来てくださーい*


○7時~ 和太鼓演奏(五人衆)のライブ

○8時~手筒花火打ち上げ

となります*


※下野の國=栃木県

※ITの力と聞いたお話でまとめてみましたが、間違いがあったら、、すみません。





記事:イベント紹介
タグ:ココロマ/タイ古マッサージ、ヘッドスパ,マタニティマッサージ
栃木県芳賀郡益子町上大羽2455/090-1947−8552 


ココロマ  和歌山県紀の川市 マタニティマッサージ  産後マッサージ 骨盤から見る姿勢レッスン
PR


| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

ココロマ メニュー

ブログ カテゴリー

お問い合わせ  090-1947-8552

プロフィール

HN:
ココロマ すどうまいこ
性別:
女性
自己紹介:
出張専門で
マタニティマッサージ
産後マッサージ
骨盤と姿勢セルフケアのことをしています
二児の母となり子育てにも奮闘中!
趣味はHULAと縫い物です

ブログ内検索

忍者ブログ
[PR]