和歌山県 紀北エリア出張専門 マタニティ・産後マッサージ 骨盤セルフケア 忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 断乳*おっぱい対策

先日、息子もやっとチチバナレに成功しまして、

離れる息子の方の準備やケアももちろん、


自分の離すおっぱいのハリ対策も、3日くらい前から食事に気を付けて、行ったりしていたのですが。


授乳を止めてみると、やっぱり少しづつ、張ってくるものですね。


「そういえば、張って来ちゃったらどうしたらいいの?マッサージ?」


わからなかったので助産師さんに聞いてみました。


○ほっておく(まずこの言葉でした)

マッサージなど刺激はしないこと。


○どうしても張って痛い時、熱を持っている時は、圧抜き(自分で搾る)。注:し過ぎない。


※圧抜きの仕方。
しごくように搾ると、おっぱいがまた作ろうとして止まらないので、×。

おっぱいの先の方で、まさに出そうな部分を挟んで、その先の部分だけ出して圧抜きをしてあげる。
「赤ちゃんがおっぱいを飲む時に、最後の方で“止める飲み方”をしているので良く観察してね」


とのこと、おっぱいから離そうとしても、ぐっと口に挟んで、先端だけ
くわえている、この飲み方だそうです。なるほど。


○あとは、腕で抱えるようにぐーっと押さえ込んであげたり。


しているうちに、乳を作らないおっぱいになっていくのだそう。


ちなみに、“しごくように搾る”というのは、赤ちゃんのおっぱいの飲み始めで、口に大きくくわえて舌を使って飲むような搾り方になります。



食事は、断乳前から、ハリが治まるまでは、油濃いもの、甘いもの、精がつくものは避けた方が良いみたいです。


家族と一緒の生活だとなかなか難しいですが、説明して協力してもらうのも、良い方法かなとも思いました。


今朝はカーテンを開けたら、粉雪がうっすらかかっていました。ほんの少しの陽が出ただけで、とっても明るい~空気も美味しそう**ココロマ  和歌山県紀の川市 マタニティマッサージ  産後マッサージ 骨盤から見る姿勢レッスン
PR


| HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

ココロマ メニュー

ブログ カテゴリー

お問い合わせ  090-1947-8552

プロフィール

HN:
ココロマ すどうまいこ
性別:
女性
自己紹介:
出張専門で
マタニティマッサージ
産後マッサージ
骨盤と姿勢セルフケアのことをしています
二児の母となり子育てにも奮闘中!
趣味はHULAと縫い物です

ブログ内検索

忍者ブログ
[PR]