和歌山県 紀北エリア出張専門 マタニティ・産後マッサージ 骨盤セルフケア 忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 コリ痛と疲労痛

先日のお話のあと、「ココが痛いけど何だろう?」の質問が幾つかありました。

産後、安静時期が過ぎ、子育てと家事が始まると、一気に体を酷使。
あらゆる所に痛みが出ます。

私ももちろん!あります〜色々。

妙な場所が痛くて、病気かな?とビクビクしてしまうという方もいました。

先日出て来たのは、大きく分けて、コリからくる痛み。そして、筋肉の疲労からくる痛み。でした。

見分け方、そして対処法ですが、

○コリからくる痛みは、
片側どちらかが痛い事が多いです。痛みの種類は吊るような感じと鈍痛。

原因は、授乳や抱っこなど、今までした事のない態勢をするため、一カ所に負担をかけてしまっているため。妙な体のバランスをとろうとしたときに負荷のかかる場所が凝ってしまいます。

対処方法は、その部分のストレッチ。ゆっくりジワジワしてあげてください。
そして、負担のかからない態勢を心がけてください。

○筋肉の疲労からくる痛み
骨(関節)が痛い?と勘違いしがちです。どちらかに曲げると痛くて、ピキピキするかんじもあり、結構痛いです。

原因は、筋肉の酷使。産後は筋力が低下しているので今まで大丈夫だったのにこんな事が起こりやすいです。

対処方法は、安静とリラックス。→痛い方になるべく動かさないことと、たまに優しく摩るなどしてほぐしてあげてください。ちょっと時間はかかります。(腰痛のひとは、腹筋、鍛えた方がいいです。)


みなさん色々痛みを抱えてますね。
私はやっぱり今回も、腱鞘炎やって来ました〜。


ちなみに腱鞘炎は
ストレッチ、マッサージのあと湿布も効きます。
そして、肩甲骨のストレッチ(コリをほぐす)
ホルモンの関係もあるようです。



タグ:ココロマ
和歌山県紀の川市
マタニティマッサージ、産後マッサージ、骨盤&姿勢セルフケア









ココロマ  和歌山県紀の川市 マタニティマッサージ  産後マッサージ 骨盤から見る姿勢レッスン
PR


| HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

ココロマ メニュー

ブログ カテゴリー

お問い合わせ  090-1947-8552

プロフィール

HN:
ココロマ すどうまいこ
性別:
女性
自己紹介:
出張専門で
マタニティマッサージ
産後マッサージ
骨盤と姿勢セルフケアのことをしています
二児の母となり子育てにも奮闘中!
趣味はHULAと縫い物です

ブログ内検索

忍者ブログ
[PR]