和歌山県 紀北エリア出張専門 マタニティ・産後マッサージ 骨盤セルフケア 忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 沿い乳で腰、肩が痛い!

「むとう助産院はぴねす」での質問です。

「沿い乳をすると、腰と肩がバキバキになってしまうので、どうしたら良いですか?」

お話を聞いてゆくと、どうも、”骨盤のゆがみを気にしすぎている結果”のような気がしました。

沿い乳する時に、赤ちゃんがうまく飲めるような体勢をとらなくてはならないのがまず第一条件ですが、そうすると、これは骨盤を歪ませそうだな〜という体勢になってしまうので、腕や背筋で骨盤をかばってしまう。結果、腰、肩がバキバキ。

ということなのではないかな?と思いました。

ここでママにお伝えしたい事は、まず

1にクッションなどをつかって赤ちゃんがうまく飲める角度をつくる。
2に自分が楽でいられる体勢をつくる。

そして3に大切な事は、”骨盤に悪いかもしれない”ということは考えないこと。自分自身がリラックスできる体勢で授乳してください。

4に同じ方向だけであげる癖をつけないこと。(左のオッパイを左向きにあげたら、右のオッパイは右を向いてあげること)
添い寝も一緒です。
※特に産褥期で布団の上生活の間は、右向き、左向き仰向け、うつ伏せ、とゴロゴロ色んな体勢を取るように心がけましょう。

「骨盤セルフケア」でお伝えしている”きれいな骨盤を保つ方法”を身につけて頂ければ、骨盤力つまり”自前骨盤ベルト”が身に付くので、多少の”骨盤に悪い?”体勢には打ち勝つ事が出来るようになるんですね。

もう少し別の角度からみても、肩甲骨ってとても骨盤とリンクしています。骨盤に良い姿勢を取ろうとした結果肩こりが酷くなってしまう。 肩が固くなると骨盤も固くなります。これでは努力も水の泡ですよね。

私も子育てを経験して、とても難しい事 と実感していますが。



ママはぜひ、リラックスを大切にしてください。



ココロマ  和歌山県紀の川市 マタニティマッサージ  産後マッサージ 骨盤から見る姿勢レッスン
PR


| HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

ココロマ メニュー

ブログ カテゴリー

お問い合わせ  090-1947-8552

プロフィール

HN:
ココロマ すどうまいこ
性別:
女性
自己紹介:
出張専門で
マタニティマッサージ
産後マッサージ
骨盤と姿勢セルフケアのことをしています
二児の母となり子育てにも奮闘中!
趣味はHULAと縫い物です

ブログ内検索

忍者ブログ
[PR]